人材定着のために効果的な求人・採用・人材育成の方法

人材定着のために効果的な求人・採用・人材育成の方法 採用・人材育成

人材定着のために効果的な求人・採用・人材育成の方法

人手不足感でお悩みではありませんか?

  • 求人募集を出しても応募者が少ないorいない
  • 採用しても休みがちである
  • 新入社員がすぐに辞めてしまう など

効果的な求人募集の方法

どの業種でも、ハローワークと自社求人サイトをを軸に求人媒体を選んで、法令遵守の上で求職者が知りたい情報や貴社の魅力を伝えましょう。自社求人サイトの構成や作り方のアドバイスをいたします。

オファーの条件(賃金、在宅勤務などの労働条件やシニア層などへの対象者の拡大)を変えることができないか一緒に考えます。

ハローワークインターネットサービスと連携している厚生労働省「しょくばらぼ」への情報開示をサポートします。

採用選考・試用期間における留意点

履歴書や職務経歴書のチェック、応募者にとっては不利なことでも会社が確認すべき事項、面接での注意点などをアドバイスします。

試用期間中の適性確認も怠ってはなりません。専門家かつ第三者の視点から、本採用の有無について慎重にアドバイスします。

定着への取組

新入社員がすぐに辞めてしまう原因としては、次の3種類に分類されると思います。

  • 職場の人間関係の問題(上司・同僚の態度が悪い、ハラスメントがある等)
  • 仕事の質の問題(能力・知識が伸ばせる実感がない、やりがいがない、前職と仕事のやり方が違う等)
  • 仕事の量の問題(労働時間が長い、休暇が取りにくい等)

私の知る限り、これらに対する即効性のある解決策はないと思います。

顧問社労士による伴走型支援により、地道に雇用環境を改善することが最速で確実な方法だと考えます。

  • 職場のハラスメント予防対策 等
  • 職場での意思疎通の向上(1 on 1 ミーティング、業務進捗管理) 等
  • 業務の省力化、業務プロセスの効率化 等

東豊社労士事務所の求人・採用人材育成サポート

行政手続き(顧問契約の有無を問わず、全てのお客様対象です)

求人・採用の場面で行う主な手続きについては、下記リンク先のコラムをご参照ください。

顧問先様向けのサービス

労務顧問先様との月次面談にて、自社での行政手続き、人材採用に関する助言指導をいたします。

それぞれ詳しくは下記のリンク先をご参照ください。

就業規則(リンク先をご参照ください)

助成金・補助金(リンク先をご参照ください)

業務内容(リンク先をご参照ください)

ご契約までの流れ(リンク先をご参照ください)

料金(リンク先をご参照ください)

どうぞお気軽にお問い合わせください

お問い合わせ
特定社会保険労務士・博士(医学)林利恵【東豊社労士事務所】お問い合わせフォームです。【全国対応】オンラインでのサポートです。労働トラブル対応、就業規則・人事制度の構築、人的資本データ分析を得意としています。お気軽にご相談ください!

労働トラブルに関するコラム